calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

明日(3月27日)、相談会やります!!

地震から2週間たちました。

私のいる東京は、大きな被災こそなかったものの、節電のため、夜は暗く、人通りも少ない日が続いています。

私は、講師をつとめる東京コミュニケーションアート専門学校の卒業謝恩会の最中に浦安のシェラトングランデ東京ベイで地震にあいました。幸いにも、学生、スタッフとも怪我等は無かったので安心しましたが、車で帰宅したため、まったく動かない渋滞にはまり、自宅にたどり着くまで14時間以上かかりました。

数日は、体調を崩したようで参りましたが、なんとか日常生活に戻っております。

皆さん、体調はいかがでしょうか?

友人の中には、いわゆる「下船病」で、「今、地震無かった?」と揺れを感じる方もいます。

お気をつけて下さい。


実は、ウチの家族の中で一番辛い思いをしているのはキララです。

地震当日、妻とリビングで過ごしている時に地震に遭い、それ以降地震のたびに、

震えがきて、瞳孔が開き、ハアハアという息づかい、家族のもとに来るか、部屋の隅っこの狭いスペースに隠れます。

今では、緊急地震速報の「ピロロン、ピロロン」や地震速報の「ピピピ」の音がテレビから流れただけで、揺れが無くても、この状態になります。

音の後に、揺れが来ることを勉強してしまったんですねえ。

緊急地震速報も結構当たってますからねえ。


その度に、抱きしめながら「大丈夫だよ」と落ち着かせますが、まだ余震のたびにこの状態になります。

ドッグライフカウンセラーを認定する社会動物環境整備協会ではホームページ等で「後遺症対策」をお知らせしています。

同様の症状の方は、ご参考にして下さい。(許可を得て転載させていただきます)


−−−−−−−−−−−

【地震による愛犬の後遺症への対応】

先日、都内に住んでいる友人と電話をしていたところ、「11日の地震の後から愛犬の震えが止まらない」と相談を受けました。

余震が来る度に反応して、全然眠っていないと言っていました。

皆様の愛犬はいかがでしょうか?


当協会の三浦は、阪神大震災や中越地震の際、実際に現地に入り、犬関連のボランティアを行いました。

避難所の現状、犬連れ避難者の不安、犬の様子などを目の当たりにし、何百頭の犬と飼い主さんに接しました。

以下は、地震の際に起きやすい犬の後遺症についての三浦健太のアドバイスです。


「犬にとっては地震は他の災害以上に恐怖を感じる」ようです。


犬の後遺症とその治し方で一番大事なことは、犬も恐怖感を感じており、

いつもとは違うということを飼い主さんが知ってあげることです。


これまでに経験した犬の地震による後遺症には、


■過敏になり、飼い主さんを咬んだりすることがある。

■大きな音や声を非常に怖がる。

■周囲を見渡し、キョロキョロ落ち着かなくなる。

■人から離れなくなり、浅い眠りにしかつかなくなる。

■細かい震えが止まらなくなる。

■足先などをいつも舐める。

■食欲不振になる。


などがあります。


治し方として、下記のようにしていただくと、比較的回復が早いと思われます。


□大きな声で命令したり、叱ったりしない。

□ドアの開け閉めの際などに気をつけて静かにしめる。

□食器やその他のものをなるべく落とさないようにする。

□昼夜を問わず、出来るだけ抱きしめるようにする。

 (出来れば夜も一緒に寝てあげる) 

 (抱いてあげることは、後遺症を軽くしたり、後のトラウマを避けたり、特に一番の回復方法になります。)


もし、ご自分の愛犬やお友達の愛犬に後遺症の症状が出ていたら、上記の方法を実践してみてください。

飼い主さんも今は大変な時期ですが、愛犬の不安を取り除いて、一緒にこの困難を乗り越えて欲しいと思います。


(以上)

−−−−−−−−−−−


この対応方法は、地震に遭う前から、防災についてのセミナー等でも、私自身飼い主さんに伝えてきましたが、

まさか、キララがそうなるとは(^-^;

ホントに可哀想です…


さて、明日は月イチのやなぎペットクリニックでの「愛犬なんでも相談会」予定日です。

多くのイベント等が中止や延期になっている状況ですが、柳先生とも相談し、実施することにいたしました。

今回は、「相談はないけど、犬を連れてお話ししたい」って方なども大歓迎です。

話しをすることが飼い主さんを安心させ、その気持ちで愛犬が落ち着くこともありますから。

ただし、節電等のため、終了の時間が若干早くなるケースもありますので、4時以降にお見えになろうという方はクリニックまで事前にご連絡ください。


日時: 平成23年3月27日(日曜日)

    午後1時〜夕方

場所: やなぎペットクリニック

    神奈川県川崎市多摩区布田23-21(JR南武線中野島駅徒歩3分)

    http://www.yanagipet.com/

     駐車場または待合室(天候等により考慮)

相談料: 無料


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック