calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

被災した飼い主と愛犬のための支援活動が始まってます。

本当に、久々の更新となってしまいました。
今回の地震で被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方のご冥福を祈ります。

地震の話とキララの話はまた別にお話ししますが、被災者の方の支援として、『愛犬を預かる活動』がスタートしましたのでお知らせいたします。

■NPO法人ワンワンパーティクラブによる東日本大震災支援活動

○救援サービスについて

  このたびの東北地方の大震災により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

  当クラブでは、下記のサービス活動を開始いたしました。

 1.愛犬の一時預かりサービス

  愛犬を連れて避難された方のために、1日でも早い復興活動をして頂くために、全国の愛犬家の家庭にて一時的に数ヶ月間、大切に愛犬をお預かりします。

  片付けや部屋探し、仕事探し等の際に安心して遠くまで出かけられます。

  ご連絡頂ければ、避難所までお迎えに行きます。

 2.愛犬のみの搬送サービス

  避難先が決まっている方で、公共交通機関に乗れないため、中・大型犬の移動手段がない方のために、愛犬の搬送を無料でします。(愛犬のみです)

○救援ボランティア員 募集!

  1.調査・告知ボランティア

  近くの避難所に行き、実際に犬がいるかどうかを調査すると共に、本サービス内容の張り紙をしてくださる方。

  2.活動ボランティア

  自己所有の車にて、実際に依頼主のいる避難所まで行き、犬を引き取り、指定の場所まで届けて頂ける方。

  3.預かりボランティア

  ご依頼のあった犬を自宅にて1〜3ヶ月程度、お預かり頂ける方。

  上記のボランティアをご希望の方は、クラブまでお電話ください。

  電話 0544−54−1441

<以上、ワンワンパーティクラブホームページより>


私も、今出来ることをいろいろと考えておりますが、この活動について、もしご興味のある方がいれば、ワンワンパーティクラブ(以下WPC)までお申し出ください。


この活動は、WPCが阪神大震災のボランティア活動の際に経験したことが元になっているそうです。

阪神大震災の時、愛犬家の方々の復興は、遅れたようです。

犬を飼っている方ならすぐわかると思いますが、犬が家にいると、新しい家を探すにしても、新しい仕事を探すにしても行動範囲が狭くなります。

犬を飼っていなければ、遠方まで自立のための活動も行えるのに、犬がいれば、ご飯をあげるために夕刻には家に戻らなければなりません。

愛犬は大事な家族です。お腹をすかせた愛犬を見捨てることはできません。


今回の震災では、各避難所に犬連れで避難されている方の写真が多く見られ、少しは安堵の思いもしています。(もちろん、知らされてない現状はいろいろあると思います)

そして、今はまだ、人優先であるのは仕方の無いことだと思います。

メディアでの安否情報ですら充分でないのですから。

けれど、これが落ち着いてきて、1ヶ月、2ヶ月たち、日常生活を取り戻す際に、今回の支援活動は絶対に必要になると思います。

長い目で見て広めていきたいのですが、頼む頼まないは別にして、やはり、こういった支援があることを被災者の方には、出来るだけ早くお知らせしておいた方がいいのではないかと思います。


現時点での一番の問題は、この情報が被災地に届きにくいということです。

私も、福島中央テレビの旧友を通じ、宮城、岩手等のローカル局への伝達をお願いしましたが、現地に行けない状況と、被災範囲の広さを考えると、出来るだけ多くの方々がいろいろな所で伝えていただけるとありがたいです。


WPCホームページには、ボランティアの数、メディア露出等も掲載されています。

もし、このブログをお読みになった方で、被災された愛犬家とお知り合いの方、あるいは避難所等に情報を伝えられる方がいらっしゃいましたら、ワンワンパーティクラブまで、ご連絡いただきたいと思います。


只今、入院中(汗;)

 実は、先週の17日から入院してます。

キララと暮らす大きな要因は、私の持病だったんですが…
糖尿なんです。12年前から。まあ、私と付き合いのある人なら知ってますが。

糖尿病には、運動療法というのがあって、散歩しなくちゃいけないんです。
10年ほど前、ある晩、公園をウォーキングしていると職務質問を受けました(笑;)
やっぱり、髪の毛がないというのも怪しいという一つの原因だったのでしょうか?

いずれにしても、それ以来散歩しなくなっちゃって、
「これは、いかん。犬がいれば散歩するかも」って暮らし始めたのが、キララです。
(この辺の事情は、また、改めて)

まあ、そんな訳で、12年前から薬で血糖値のコントロールをしていたのですが、
さすがに12年も薬を飲み続けると、だんだんと効かなくなってきて、
「一度、入院して血糖値のコントロールをしましょう」と主治医の先生からは1年ほど前から言われていたのですが、なかなかタイミングがつかめず、やっと今回の入院ということになりましたのさ。

ついでに、いろんなところを診てもらって悪いとこは治してしまおうって感じです。
言ってみればreboot再起動ってやつですか。
ただ、10日間ぐらいかかるんですねえ。(長っ)

いたって健康なので、血糖コントロールができればおしまいなんですが…

で、入院5日目の今日から、運動療法も始まり、病院近くの大森貝塚遺跡公園にいってきました。

IMG_0371.JPG

ここで、面白い絵を発見
IMG_0377.JPG
真ん中へんに「犬」

IMG_0378.JPG
左と上に「犬」


IMG_0380.JPG
大森貝塚の当時の生活の想像図なんですが、
いました。「犬」が。

この遺跡は、今から3000年ぐらい前のものなので、当然でしょうが。
当時から、ここでも人は犬と暮らしていたんですねえ。
ちなみに、埋葬された犬の骨が見つかっているそうです。

なんか、うれしいウォーキングでした。
ほんとに、あっしも犬馬鹿だねえ。







久々の雪でした

 いやあ〜、昨晩の雪はすごかった。
家に車で帰る途中、雨だなあ、と思っていたら、いつの間にかみぞれになり、
フロントガラスの端に雪がたまるようになる頃には、
道路も真っ白でした〜。


CIMG8652.JPG
というわけで、今朝の散歩は、白銀(^-^;の府中の森のお山。
(行く途中の道路はビチョビチョだったけど…)

CIMG8659.JPG
キララは元気にボールを追ってます。

暖かかったので、しばらく公園で過ごし、私は家に帰って雪かきとなりました。

雪かきを終えて部屋に戻ると、キララは私のベッドでお休みです(^-^;
CIMG8661.JPG
目空けてるけど(^-^;

そうそう、ここがチャンスと、キララの「ちょっとどいて」をご紹介。

キララは、夜はいつも私のベッドで寝るのですが、たいてい枕と平行に寝ています。
CIMG8662.JPG
こんな感じね。

このままだと、私が寝れないので、「ちょっとどいて」を覚えてもらいました。
この状態で、私が「ちょっとどいて」って言うと、

CIMG8663.JPG
「えー、面倒くさいなあ」という感じで動き始めます。

CIMG8664.JPG
「よっこいしょ」

CIMG8665.JPG
「このへんでいいかな」

CIMG8666.JPG
「これでパパの寝場所もできたでしょ」

まあ、こんな感じです。
最初は、私が寝るとき、キララを抱えて縦になおしながら、
「ちょっとどいて」といって、
縦にしてから誉めてただけなんですが、
いつも間にか覚えてしまいました。

ベッドの上だけでなく、ドアの前とか邪魔なとこにいるときも、
「ちょっとどいて」というと、40センチぐらい動いてくれるので、
とってもありがたいです。

と、ここでお知らせです。
今月末に予定されていた「やなぎペットクリニック」での「愛犬なんでも相談会」ですが、
私の事情により、中止とさせていただきました。

持病の糖尿病の教育入院ということになりまして、月末は病院のベッドの上というわけなんです。

3月はやりますので、またお知らせいたします。




明日は「愛犬なんでも相談会」@やなぎペットクリニック

今日は、風も無く、ポカポカとした暖かい日ですねえ。

早いもので、1月も3週間が過ぎました。

前回のブログから2週間(^-^;

イベントのレポートもせず、申し訳ない。

府中の森でのシツケ教室とドッグマッサージ体験会の様子は、

ドッグライフプロデュースfamilleさんのブログをご覧ください(^-^;


実は、1月は結構忙しいんです。

現在、講師を務める、東京コミュニケーション専門学校の後期授業も1月で終了。

すぐにテスト。

というわけで、先週は、テスト問題作成で悪戦苦闘してました。


今週の木曜日20日で、2年生の授業も終わりました。

毎年感じることですが、1年間の授業が終わると、やはり寂しさも感じます。


卒業生たちが、実社会で健闘してくれることを願います。


午前中は、家族全員で、キララの散歩に行ってきました。

少し、遅めだったので、イヌ友たちは、帰った方もいらっしゃいましたが。


府中の森公園のセンター長の山下さんがいらしたので、

少しお話を…

公園の利用やあり方について、イヌ友たちといろいろと伺いました。

山下さんは、我々の清掃活動やシツケ教室だけでなく、ストリートミュージシャンのコンサートを開いたり、子供たちの遊具を新調したりと、すべてに公平な優しい方です。


犬を飼う人だけでなく、すべての人が公園で楽しめるといいですねえ。


家に帰ってから、キララのシャンプー。

この暖かさでないと、とても自分ではやる気になりません。

なんとか、2時間かけて、完全ドライ終了〜。

アー、腰が痛い。


さて、明日は月イチのやなぎペットクリニックでの「愛犬なんでも相談会」です。

常連さん達は、クリニックの外で犬話に花を咲かせながら、サロン化してるようですが、

お近くの方で、(遠くでもいいのですが)困っている方、ちょっと知りたいという方、よろしければお越し下さい。犬のことなら、なんでも相談にのります。

ワンコ自慢をしたい、愚痴をいいたい、なんて方もよろしければどうぞ(^-^;


日時: 平成23年1月23日(日曜日)

    午後1時〜6時まで

場所: やなぎペットクリニック

    神奈川県川崎市多摩区布田23-21(JR南武線中野島駅徒歩3分)

    http://www.yanagipet.com/

     駐車場または待合室(天候等により考慮)

相談料: 無料


クリスマスですねえ〜

メリークリスマスです〜

しかし、寒いですねえ〜
久々のゆっくり散歩は風が強くて、寒かったっす。

というわけで、キララとケーキの1枚を(^^)V


昨日は、一昨日のドッグズ・シッポ・フェスタで、里親の申込をいただいた飼い主さんへの講習会が行われました。

13時30分から3時間半にわたり、ワンコとの暮らし方の講習や、SHIPPO NETのご説明などが講義されました。
私は、今回はSHIPPO NETの説明を担当。
ワンコとの暮らし方の講習は、谷川さんが担当しました。
いらした方は、みんな犬好きなので、犬話でも盛り上がりました。

そうそう、23日のシッポ・フェスタはNHKのニュースでも取り上げられたようで、
近所のイヌ友から、「キラちゃんパパ、映ってたよ〜」と声をかけられましたが…
本人は見ていません(^-^;
NHKさんのカメラが廻っているのは知ってたんですが、使われるとは思わなかった。
そのうち、youTubeにでもアップされるかしら?
見てみたいものです。

さて、明日は、月一開催のやなぎペットクリニックでの相談会です。


yanagi101101.JPG
こちらは、先月(11月28日)の様子です。

お近くの方で、(遠くでもいいのですが)困っている方、ちょっと知りたいという方、よろしければお越し下さい。犬のことなら、なんでも相談にのります。
ワンコ自慢をしたい、愚痴をいいたい、なんて方もよろしければどうぞ(^-^;

日時: 平成22年12月26日(日曜日)
    午後1時〜6時まで
場所: やなぎペットクリニック
    神奈川県川崎市多摩区布田23-21(JR南武線中野島駅徒歩3分)
     駐車場または待合室(天候等により考慮)
相談料: 無料

ドッグラン!イルミネーション!相談会! @昭和記念公園

昨日、イヌ友たちと、昭和記念公園に行ってきました。


年末の忙しい時期ですが(^-^;

キララと仲のよいレオンのパパがお休みだったので、

急遽決定!!

CIMG7755.JPG

こちらが、ランで遊ぶレオンです。


なぜかというと、昭和記念公園のドッグランでは、

1月31日までの期間限定で、

通常は、すべてのワンちゃんが入ることのできるアクティブゾーンを、

中型・大型犬専用のスペースとして解放しているからです。

CIMG7704.JPG

大型犬の飼い主さんから、

「安心して遊びたい」

「大型犬専用のエリアを作って」

という声が多くあり、

その要望をうけ、期間限定ですが、

「試行」ということでスタートしたそうです。


CIMG7705.JPG

平日なので,空いてました。キララは遊んだ後は、ゆったりと「伏せ」してます。


CIMG7774.JPG

キララの友だちのクインシー(ドーベルマン)もゆっくりと、初対面のゴールデンちゃんとご挨拶。


そして、もう一つ目的が(^^)V

この時期の昭和記念公園は、ドッグランだけではありません。(^^)V

そうですよ〜。夕方5時からは、イルミネーションです。

CIMG7854.JPG


CIMG7831.JPG


CIMG7845.JPG


CIMG7846.JPG


キレイでしょう(^^)V


キララもイルミネーションの前で1枚。「カシャ」

CIMG7841.JPG


どうですか?

行ってみたいと思いませんか〜 ふふふ〜


さらに、明日12日は、ドッグランで「愛犬なんでも相談会」もあります。

毎月第2日曜日は、ドッグライフカウンセラーがお答えする、

無料の相談会が実施される日なんです。

今月は、私も相談員として、参加します。

一組づつ、丁寧にお答えしますので、混んでる場合はお待ちいただくこともあるかもしれませんが、ご了承ください。


では、最後に、明日のお勧めコースを!


まず、車でいらっしゃる方は、立川口駐車場に入れて下さい。

(イルミネーションは立川口からふれあい広場までです。

 他の入り口は、イルミネーションの時間は閉園となります)

駐車場代は普通車800円です。


公園に入ったら、

まず、ワンちゃんとドッグランで遊びましょう!!

日曜なので、どのぐらい混むかわかりませんが、

ドッグランが使えるのは、開園から16時15分までです。


ワンちゃんのことで、困っていることや、疑問に思っていることなどがある方は、

シツケから食事のことから何でもいいので、

ドッグランで遊んだら、ドッグランの入り口外にある「愛犬なんでも相談」のテントに行きましょう。(先に相談してもいいですが(^-^;)

相談は、10時から15時までやってます。

もちろん無料です(公園の入園料はかかります)


そして、イルミネーションが始まる17時までに、腹ごしらえをしていただいて、

(お勧めは、立川口入って左側のホット・フード・コートです。)

17時を過ぎてから(ここポイント)イルミネーションを見ましょう!!


イルミネーションは16時半頃から、順次点灯されるので,感動したいなら全部点いてからの方が、びゅーてぃふぉ〜。

フードコートからは、イルミネーションは見えないので、お勧めなのです。


混雑しているときは、ワンちゃんが踏まれたりもするので、

イルミネーションに夢中になりすぎて、

ワンコのこと忘れないようにして下さい。


では、明日、「愛犬なんでも相談」のコーナーでお待ちしております。m(_ _)m


イベントの時間や、アクセス等は、

昭和記念公園のホームページ

http://www.showakinenpark.go.jp/

で、ご確認ください。








キララのほっぺに…そして、ホルマリン漬けに…

 2週間ほど、前だったでしょうか。

キララのほっぺをナデナデしていたら…

「んっ」


「虫?」




「えーーーー。お肉がはみでてる(^-^;」

1センチほどの肉片というか、できものというか、イボというか…

で、先週病院に行ってきました。
CIMG7521.JPG
わかりますか?眼の下のピンク色の出っ張り。

病院に行くと。

先生「よくあるヤツです。切っちゃいましょう」

私「悪性ってことは?」

せ「ないでしょう」

わ「ホントに?」

せ「生体検査にだします?」

わ「………」(いろんなことが頭の中を駆け巡る…)
(10秒ぐらい経過)

せ「じゃあ、ホルマリンに漬けときますから、いつでも検査できるように」

わ「ホルマリン?」(これは、面白い展開になってきたと…)

で、帰りにもらったのが
CIMG7523.JPG
これです。
目薬の容器みたいなのに、下の方に浮かぶキララの肉片。見える?

うーん、これは、キララの生体標本。

何十年かとっといたら、これを使ってキララのクローンができるのかしら…

(▼∀▼)ニヤリッ



「おーい、○○○(娘の名)。お前、獣医になってクローンの研究しろ!!」

なんて親じゃ(^-^;






<< | 2/2PAGES |